スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邦画を褒めるコーナー⑩

それでもボクはやってない スタンダード・エディション それでもボクはやってない スタンダード・エディション
加瀬亮;瀬戸朝香;山本耕史;もたいまさこ;役所広司 (2007/08/10)
東宝

この商品の詳細を見る


無実であるにもかかわらず、痴漢の容疑をかけられた青年が、
証拠不十分のため起訴されて裁判を戦い続けるという話。
本当の事件のようなリアルな展開で、日本の裁判の哀しい現実を見ることができた。
人を裁くのに自分の成績だとかを考えるのはおかしい。
すごい悲しい。容疑者の人生がかかってるのに。


映画自体は裁判を傍聴しているかのような緊張感を味わえたし、ためになる映画だった。
裁判員制度も始まることだし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ラマオ

Author:ラマオ
O型革命

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ヒメジャノメチャット

レンタルサーバー ホスティング
カゾエタガリ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。